「きびだんごの会」再開


こんにちは。


岡山県にある口唇口蓋裂の会「きびだんごの会」です。



「きびだんごの会」は、平成元年に口唇口蓋裂児をかかえる家族により設立されました。


当時は、「口唇裂・口蓋裂を伴った子どもの子育てについての情報が入手しづらかった時代」であったため、会報誌を手作りし医療情報を共有し、悩みや不安も共有していました。


ところが、インターネットが普及した頃より少しずつ会の活動が減っていき、その後活動は休止することになりました。


しかし、それまでの間も悩んでいるおかあさん・ご家族の方は無くならず、インターネット上だけでは不安が無くなることはありませんでした。


平成29年2月、「不安を共有する仲間・場所がほしい。」「ネット上だけではなく、会って・話す」ことで一番心が軽くなる。

というおかあさんたちの輪が広がり、約6年ぶりに再開しました。 

上の「ハート」のロゴ。

とってもかわいいですよね。


左の子は「片側口唇裂」。右側の子は「両側口唇裂」を表しています。


「仲間と支え合って笑顔があふれる場所」にしよう!という思いが込められています。


それにしても、本当に愛らしいですね~★


お問い合わせは、下記ホームページ『お問い合わせ』までお願いします。